無料サンプル

FileMaker Serverへの疎通確認をすばやく行ってファイルを開く

開発元:株式会社寿商会

カテゴリ:
その他/Template
対応デバイス:
iPad 用に最適化
iPad Pro 用に最適化
iPhone 用に最適化
Desktop 用に最適化
対応バージョン:
FileMaker Go 16 17 に対応

概要:

FileMaker Serverに新しいカスタムAppを公開したとき、ユーザーへ接続先の情報を伝えるよりも、「オープナーファイル」と言われる、ファイルを開くスクリプトを埋め込んだファイルを配布すると使い勝手が向上します。
また、FileMaker Cloudで公開するカスタムAppはファイルオプションの「次のアカウントを使用してログイン」の設定は無効化されるため、推測しにくいパスワードの管理が必須になってきます。この場合も「オープナーファイル」を配布すれば使い勝手が向上します。
本ファイルでは旧来からオープナーファイルに必要なスクリプトに加え、URLから挿入スクリプトステップのcURLオプションを利用するステップを追加。
旧来の方法ではサーバーへ接続できない場合でも30秒ほど待たされることがありましたが、瞬時にサーバーへの疎通確認を行うようにしてユーザーのストレスを軽減しています。

主な機能:

「OPEN」スクリプト内で、
・IPアドレス確認
・サーバーアドレスと5003番ポートへの疎通確認
・アカウント/パスワードの再設定
・共有ファイルを開く

機能制限:

ありません。
完全アクセス権は
アカウント名:Kbs_Administrator
パスワード:(なし)