無料サンプル

Crypt関数でテキストフィールドの暗号化と復号化

開発元:株式会社ワークスペース

カテゴリ:
顧客管理/営業支援/医療/教育/Template
対応デバイス:
iPad 用に最適化
iPad Pro 用に最適化
Desktop 用に最適化
対応バージョン:
FileMaker Go 17 に対応

概要:

FileMakerはAES256ビットでカスタムAppファイルを強固に暗号化する機能を搭載しています。それでも「管理者以外はレイアウト上に表示される個人情報をふくむテキストは読めないように暗号化したい」、また「暗号化されたテキストを人の目に触れることなくコピーしたい」といった要望があるかもしれません。このカスタムAppでは CryptEncryptBase64 / CryptDecryptBase64 の各関数を使ってテキスト内容を暗号化しています。フィールド内容の暗号化の学習にご活用いただければ幸いです。

主な機能:

名前・ふりがな・郵便番号・住所・電話番号・メモの個人情報のうち、郵便番号・住所・電話番号・メモの各フィールドのみ user ( = 管理者でない一般ユーザー) でログインされているときにだけ、入力されたテキストが暗号表示され内容が閲覧できないサンプルです。レイアウト左側の「暗号/復号」ボタンをクリックすると郵便番号・住所・電話番号・メモの各フィールドは暗号化または復号化されます。

機能制限:

機能制限は特に設けていません。
アカウント名「admin」パスワードは「1」ですべての機能にアクセスいただけます。またカスタムApp中の「アカウント切替」ボタンを押下すると管理権限のあるアカウントに再ログインされます。